スプラングという技法



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


スプラング、という技法、ご存知ですか?


SPRINGの過去形(過去分詞??)ではありません。。。。




織機を使わない、オフルーム(英語で織機のことをLOOM・ルームといいます)での、糸を使った、布、というか面(平たいもの)を作っていく技法のひとつです。






タテ糸だけで、作っていきます。


タテ糸を捩じって(または交差させて)いきます。






これがそのスプラングの中の、インターレーシング、という方法で作ったサンプル。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:スプラングのサンプル


上、下、上、ってタテ糸が交差していますよね。



ヨコ糸がないでしょ。





そしてこちらは、インターリンキングという方法でのサンプル。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:スプラングのサンプル


こっちは、捩じっています。(絡めている)



これもヨコ糸がありません。






このふたつが、スプラングの代表的な作り方の方法です。



紀元前からある技法です。(詳しくは、Design Studio GOODMOONのホームページ・いろんなCraftをご覧ください)





そのころは、多分、ネット上の物を作っていたのだと思われます。





そしてそして、このスプラングを使って、現代の糸で何かできないかーーーー???



と考えています。





実際に、このサンプルもウールだったりしているワケです。



けど、生活の中で、使える物でないと、、、、ですよねぇ。






できれば、スプラングのワークショップをしたいなぁ、って思っています。




さてさて、スプラングで何をつくりましょうか、、、ねぇ。。。。



スプラングの試作、、、サンプル作り、始めましたらまた、お伝えしていきますね。









このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース #スプラング 


"スプラングという技法" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント