2017年の春夏見本帳は捨てます!



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


手織りを中心に、教室を開いています。


課題ごとの作品は、キットではなく、生徒さんご自身で、糸見本帳から糸を選んでいただいています。




なので、見本帳は、季節ごとに変わりますーーーー。




季節ごと、というか年ごとに、、、です。





今は、2018年の春夏。


ってことは、2017年の見本帳は、必要がなくなります。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・去年の糸見本帳


これが去年2017年の春夏の、糸見本帳。



各メーカーさんの物です。



これらから、生徒さんには、お好きな糸を選んでいただいています。


もちろん、”今回の課題では、ハリのある糸は使わない方がいい。”とか、”糸の太さはこれぐらいで、、、”とかいうことは、選ぶ前に条件として、お話しします。




その上で、生徒さんたちは、選ばれます。






で、なんで、2017年の見本帳を、写真にしてブログにアップしているか、、、、。



捨てるのに、一苦労なんです。。。。。





表紙は紙ゴミ。


中は糸がズラーっと貼ってあるので、これはとることは困難なので、そのまま燃えるごみ。。。。。




けっこうしっかりと、製本されているので、表紙一枚剥ぎりとるにも、メチャクチャ力 がいるんです。



ましてはこの数ーーーー。


手が、手首が、、、、毎回悲鳴、、、、。




ということを、うったえたかった!!!!!





この分別して捨てる見本帳、年が明けて、季節が変わる度の、大仕事のひとつ、、、、です。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

"2017年の春夏見本帳は捨てます!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント