手織り教室をやっていて、感じること、、、


おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


昨日、東京世田谷自由が丘で、手織り教室がありました。


半年ぶりに、復帰してくださった方が、来てくださいました。





こういうふうに、また来てくださる、通ってくださる方が、いらっしゃるーーー、って、本当に嬉しいことです。




ご都合がつかなくなったときに、お休みされて、また通ってくださる、そういう方々がいらっしゃるーーー。



一度離れてしまうと、そのままになりがちだと、思うのです。





でも、落ち着かれて時間ができたときに、また思い出して足を運んでくださるーーー。


なかなかできないことだと、思うのです。






今教室では、お舅さんやお姑さんの体調を崩されていて、お休みされていらっしゃる方が、何人かいらっしゃるんです。



こういうところで、高齢化社会を、垣間見たりしています。




その生徒さんが、メインとなって、介護をされていらっしゃるようなんです。





こういうとき、どうしても女性が主とならざるをえないんだなぁ、とさえ感じます。



介護のハードさ、少しだけわかるので、時々、”体調崩されていらっしゃいませんか??”、って、メールを差し上げています。




介護されていらっしゃる方の、気持ちが少しでも、和らげばいいなぁと、思いながら・・・・。






女性が、自分の好きなことを、やりたいことをやれる時間って、そんなにないのかな???、と感じることもあります。



お子さんに手がかかるときがあって、自分の時間が持てた、と思ったら、今度は親が弱ってきて、そして今度は自分が、、、です。





私は、独身ではありますが、父と同居しています。(母は20年ほど前に他界)


父が、元気でいてくれるから、私もこの仕事ができているんだなぁ、とーーー。




ちょっと、とりとめのない感じになってしまったのですが、やりたいことは、今! やったほうが、いいのです!!












このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

"手織り教室をやっていて、感じること、、、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント