織り密度を守って織る



おはようございます、布クリエーターゆさあきこの手織り教室では、受講される方の ” こんな布を織りたい!作りたい!” という ” 想い ” をサポートしていきます。お一人お一人が、日常でご自分の手織り作品を、ご自分の生活で使っていただけるように、オンリーワンの布作りができるように。





手織り布、というと、ただガンガン、バッタンバッタンと音を立てて織っている、というイメージが強いかもしれません。






づすが、織る時には、織り密度といって、ヨコ糸が1センチに何段はいるか、ということを気をつけて織らないといけません。







この写真は、神奈川藤沢の手織り教室生徒さん:Kさんが織っているマフラーです。

布クリエーターゆさあきこ:織り密度


織りあがって、織機から外しているところです。






マフラーの織地、手前部分が、ポコポコしてるのがわかりますか?



このマフラーは、”太細マフラー” という課題で織った作品です。






太い糸と細い糸の組み合わせで織ります。



ウールの糸です。






ウールの糸は伸び縮みするので、そのことも考慮して織り密度を決めます。



あとウールは縮絨という仕上げも必ずします。




それも考えて、織る時のヨコ糸の密度を決めます。







その織り密度をしっかりと守って織って、そうしないと、こういう風に、ポコポコした感じにはならないんです。







Kさん、ちゃんとヨコ糸の織り密度図りながら、織っていらっしゃったので、織機から外すと、ちゃんとポコポコ感が出ていますね。






ゆさあきこの手織り教室では、こういう織り密度のこともしっかりとアドバイスしています。










ゆさあきこの手織り教室では、新型コロナウイルス禍ではありますが、感染防止対策をしっかりやりながら、開いています。











のべ3000人以上の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートするゆさあきこの手織り教室は、受講はいつからでも始められますし、ご見学もできます。






ご連絡などはこちらからお願いします。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方もご覧いただけます。)




ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室 #布クリエーター #オンライン動画手織り教室 #ななこ織り #整経 #GOODMOON #キレイに織るためのワンポイントアドバイス #ハマナカ #ちょこっとこんな織り方を #メガネ織り #花織り #1対1でアドバイス #ブロックに見える網代 #布クリエーターゆさあきこ #語り唄ゆ・あ #ゆめのたね放送局パーソナリティ #Clubhouse

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント