アルメニアンレースのマット、進みが遅い、、、、



おはようございます、アルメニアン大使館お墨付きの布作りクリエーターゆさあきこのアルメニアンレース教室では、受講される方の ” こんなレース布を作りたい!” という ” 想い ” をサポートしていきます。お一人お一人が、日常でご自分のアルメニアンレース作品を、ご自分の生活で使っていただけるように、オンリーワンの布作りができるように。


アルメニアンレースのマット、2月17日のブログでお伝えしたように、それからずーーーーっと、時間をみつけては、一針一針、作っていっています。

布クリエーターゆさあきこ:アルメニアンレースのマット


2月17日のブログの時よりは、少しは少しは進んでいるの、分かりますでしょうか。






このアルメニアンレースは、紀元前2000年以上前からあるレースといわれています。



針と糸だけで作っていきます。




結び目を作りながら、なので時間がかかります。






現代は時短が美得とされている傾向があるかと思います。






でも、こうやって時間をかけて作るものがあってもいいんじゃないか、って思っています。





忙しい毎日、バタバタと終わってしまいがちな日々。



そんな中でも、一日の中で少しでも、手を動かして作っていくことができたら。





短い時間であっても、それは自分自身を癒してくれる ” 時 ” なんじゃないか、っと思っています。






このマット、表面が終わったら裏面もアルメニアンレースする予定です。



早く裏面にいきたい、、、、、でも、もう少し先になりそうです。。。。。












アルメニアン大使館お墨付きのアルメニアンレース教室は、新型コロナウイルス禍なので、新規の受講ご希望の方、ご見学の方を控えております。来春ぐらいから、新たに再開できれば、、、と思っております。こちらからご連絡くださいませ。







このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室 #時間をかけて作る大切さ #布クリエーター #アルメニアンレースのマット #アルメニアンレースのラグマット #語り唄ゆ・あ #ゆめのたね放送局パーソナリティ #Clubhouse

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント