” 好き ” を仕事にすることは、自分よがりにならないこと



おはようございます、「”想い”を1本の糸にして・Design Studio GOODMOON」では、” 皆さんひとりひとりの ”
想い ”が実現できるようにサポートしていきたい 、と考えています。布クリエーターゆさあきことしては、「自分だけの布作りをしたい!」という ” 想い ” をお持ちの方々を、手織り・アルメニアンレース教室を通してサポートできればと思っています。



” 好き ” を仕事にして、制作をしながら、手織り・アルメニアンレース教室を開いています。




個人事業登録をしてSOHO(スモールオフィスホームオフィス)として、仕事をして15年目になります。






もうそうそんなに経ったのか!!、と自分で驚いてしまいます。



まだ10年ぐらいかな、と思っていました。






” 好き ” を仕事にしていて、気をつけないといけないのが、” 生徒さんのため ” と思ってしていたことが、実は自分中心だった、ということです。(私の場合生徒さんがお客さん)







同じことを提案しても、Aさんでは良くてもBさんにとっては✖、という事もあるのです。






Aさんタイプの方ばかりではない、ということです。





きちんとBさんにも配慮しないといけない。



そういう柔軟な対応をする、柔軟な対応ができる、ということは、” 好き ” を仕事にしていく上では、大切なポイントになる気がしています。






下手をすると、自分よがりになサービスをしてしまいがち、、、、、。








数日前に、実はそう感じることがあったのです。





私としては、生徒さんが喜ぶと思ってやったことなのですが、大半の方は喜んでいただけたのですが、そうでない方もいらっしゃったのです。






正直、ショックですよね、、、、、けど、いろんな考え方をされる方がいらっしゃる、という事を再、再、再認識させてもらった。







大切なのは、提案したことに私にとって快くない返答が返ってきたとしても、それを ” はねのけない ” ということ。




少し引いて考えて、対応する。





”はねのけてしまうと、ある意味同じ考え方の人ばかりが集まってしまう。



” YESマン ” の集まりにしないこと。






” 好き ” を仕事にしていくって、いつもいつも、" ルンルンあははは~ ” 、ではいられない。





” 好き ” を仕事にしているからこそ、きちんと向き合えることができる。



そうなったら、” 好き ” = ” 仕事 ” になっていくのではないか、と思っています。
















作品制作のご依頼はこちらからお願いします。(個人様用の制作はいたしておりません)








このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室 #絽 #捩り織り #オンライン動画手織り教室 #好きを仕事にする #布クリエーター #布クリエーターゆさあきこ #語り唄ゆ・あ #ゆめのたね放送局パーソナリティ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック