肩書は2つ、けど根っこは同じ



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”では、” 皆さんひとりひとりが主役である ” 、と考えています。糸を使った作品作りで、皆さんの生活が豊かに彩られるように、布クリエーターゆさあきこは、サポートしていければと思っています。




12月16日のブログで、手織り教室で20年以上教えてこられた理由などを、書きました。






そしてこの11月から、ゆめのたね放送局というインターネットラジオで「あなたと私の語り唄」という番組パーソナリティをしています。



ラジオパーソナリティー???!!、と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。








布クリエーターとして、1本の糸で、ひとりひとりのオリジナルの布を作っていく事を20年以上サポートしてきました。




生徒さんそれぞれが、いろんな想いでご自身の作品と向き合っていらっしゃいます。








そういういろんな想いをカテにして、活動したり表現したりしている方々を、今度は、ラジオというメディアを通して、多くの人に知ってもらえるようにしたい、と考えています。







ラジオパーソナリティー名は、” ゆ・あ ” です。(または ” 語り唄ゆ・あ ” 、ブログ「語り唄、歌うように語り、語るように唄う」








” 語り唄ゆ・あ ” と ” 布クリエーターゆさあきこ ” は、別肩書ではありますが、根っこは一緒です。(同じ人がやってるから、、、じゃなくて。







本当は、こっそりとラジオパーソナリティーをしていこうかと思ったのですが、 よーく考えてみると、根っこは同じなんだ、ということに気づいたのです。








1本の糸はいろんな技法で、布という面になります。



” 織る ” は、タテ糸とヨコ糸が必要で、” 編む ” は、糸がグルグル回ってできます。


” 結ぶ ” は、結び目を作りながら、” 組む ” は、糸が交差していきます。






技法、方法は違っても、布という面になります。





それはまるで人それぞれの人生かのように。







皆、自分という1本の糸で、糸を、いろんな事を経験、体験しながら、自分だけの人生を織りなしていく。








それを、Design Studio GOODMOON(これ、私の仕事の屋号・個人事業)の、布クリエーターゆさあきこと語り唄ゆ・あは、照らしていきたい。







各教室で教えていると、同じ課題なのに、生徒さんご自身で色・糸を選んでいただくので、完成した作品は、皆全部違います。




この20年間、生徒さんの作品が全く同じ作品になった、という事はありませんでした。







だからこそ、感じるのです。



皆、それぞれの糸で、ご自身の想いを表現して活動されているーーーー、と。







そしてもちろん、 ” 語り唄ゆ・あ ” と ” 布クリエーターゆさあきこ ” としての、自分の作品作りも、しっかりと作って発表していきたいと思っています。





今年もあと10日余り。



ちょっとした告白、、、、、でした。











作品制作のご依頼はこちらからお願いします。(個人様用の制作はいたしておりません)








このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室 #絽 #捩り織り #オンライン動画手織り教室 #好きを仕事にする #布クリエーター #布クリエーターゆさあきこ #語り唄ゆ・あ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント