手織り教室では、受講される方に合わせてやり方も変えています



おはようございます、のべ3000人以上の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。



今日は、東京狛江で手織り教室があります。






10月に新しく入られた方:Nさんの、2作品目の課題に取り掛かるところです。






この糸を使って、ランチョンマットを2枚織っていただきます。

布クリエーターゆさあきこ:新しい生徒さん布クリエーターゆさあきこ2作品目


白い糸がヨコ糸です。






本来は、2作品目は私が整経といって、タテ糸を作っています。





というのは、手織りはタテ糸を作って織機に張るまでに手間がかかります。





1作品目から、手順の最初から始めると、2時間では終わらないーーーーー。



ということもあって、1作品目と2作品目は、私が途中までやって、その続きをしていただく、という工程で進んでいただいています。







そうすると、初心者さんでも、織機を触ったことがない方でも、織機の仕組みも分かっていただけるのでは、と思っています。








ですが、Nさん、実は、他のお教室からいらっしゃった方なんです。





なので、ちょっとおできになる。



そのため、2作品目からは整経から始めていただこうと思っています。





それでも、多少お時間は要するとは思っていますけどね。








ゆさあきこの手織り教室では、受講される方に合わせて、課題ややり方など変えています。




1対1でアドバイスをしているから、できる事だと思っています。









手織り教室の受講はいつからでも始められますし、ご見学もできます。










ご連絡などはこちらからお願いします。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方もご覧いただけます。)




ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室 #布クリエーター #オンライン動画手織り教室 #ななこ織り #整経 #GOODMOON #キレイに織るためのワンポイントアドバイス #ハマナカ #ちょこっとこんな織り方を #メガネ織り #花織り #1対1でアドバイス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック