花織り、タテ糸を作っています!!



おはようございます、のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。




今、” 花織り ” を織るために、タテ糸を準備しているところです。

布クリエーターゆさあきこ:オンライン動画手織り教室花織り


これは、タテ糸を作っている " 整経 ” という工程です。






40センチ幅で120センチの長さのストールを、織るとします。




40センチ幅の中にタテ糸が何本必要か、120センチ織るために何メートルの長さが必要か、計算します。








ヘドルという道具があって、それがタテ糸の密度を決める物です。




そのヘドルによって、何本必要か、が違ってきます。






必要な長さも、結んだりするので、120センチより長く必要です。(ちゃんとどれぐらいプラスすれば良いか、計算式があります)







つまり、布を織るには、何本もの糸が長く必要になるんです。








そのために、上の写真のような道具(整経台)で、タテ糸を作ることになります。










アップで

布クリエーターゆさあきこ:オンライン手織り教室花織り


たくさん本数が必要なので、からまないように、交差(綾を取る)させています。








こういう一つ一つの作業に意味があって、これらの作業にちょっとしたコツがあります。









ゆさあきこのオンライン動画手織り教室「キレイに織るためのワンポイントアドバイス動画」では、このちょっとしたコツ、ポイントをお伝えしています。




この ” 花織り ” も、ゆさあきこのオンライン動画手織り教室「ちょこっとこんな織り方を」のシリーズ「花織り」として、今月中に配信販売予定です。











手織り教室の受講はいつからでも始められますし、ご見学もできます。










ご連絡などはこちらからお願いします。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方もご覧いただけます。)




ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室 #布クリエーター #オンライン動画手織り教室 #ななこ織り #整経 #GOODMOON #キレイに織るためのワンポイントアドバイス #ハマナカ #ちょこっとこんな織り方を #メガネ織り #花織り

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック