手織り教室生徒さん作品:東京町田の手織り教室生徒さん作品



おはようございます、のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。


12月4日のブログで、織り上がった作品は教室なんでお披露目します、という事をお伝えしました。





その時の動画の中の手織り教室生徒さんの作品を、紹介します。








東京町田市の手織り教室の生徒さんEさんの作品。

1対1対応のゆさあきこの手織り教室:生徒作品・チェックの作品


” チェックを織る ” という課題です。





もう4年?ぐらい通ってくださっているので、チェックの柄域、配色、すべてご自分で決めていらっしゃいます。






私のアドバイスは、この白い糸。




こういう糸をアクセントに入れると、オンリーワンになりますよ、ってアドバイスしています。



しかもこの糸、ちょっとプチプチしている糸。

2本取りにしています。







ゆさあきこの手織り教室では、通ってくださる生徒さんご自身のオンリーワンの布作りをサポートします。



そのためには、生徒さんが何人いらっしゃっても、アドバイスは1対1で差し上げています。








もうおひとり、Sさんの作品。

1対1対応のゆさあきこの手織り教室:生徒作品・自由作品


” 自由作品 ” という課題です。




皮を入れながら織っています。


ちょっと皮が入っているようには、見えないでしょ。





皮を1センチぐらいに切って、入れ込んでいます。



端の始末が、入れ込むときの始末がちょっと難しんですよね。






Sさんのご自宅、サンタフェみたいな感じだそうです。



なので、麻と組み合わせていらっしゃいます。






Sさんのこのマットのアドバイスは、タテ糸に紫っぽい糸はいってますよね。


これです。



これを入れるだけで、ちょっとポイント、アクセントになります。



この紫が入るだけで、オンリーワンの布になります。





しかも、この糸、ちょっと余っている、残っていた糸!!!


エコでしょ~~。







” 自由作品 ” はその名の通り、自分のお好きな物を織る、です。




習われて1年ぐらい経ったら、” 自由作品 ” という課題があります。


その後は、半年に一回ぐらい。




いろんな課題をこなしていくと、自分でこういう物が織ってみたい!、ってなるかと思って、” 自由作品 ” という課題を作っています。









手織り教室の受講はいつからでも始められますし、ご見学もできます。



ご連絡などはこちらからお願いします。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室 #布クリエーター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント