手織りサンプル、テキストにしないとっっ、、、!!



おはようございます、のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。


今、手織り教室で織っていただく作品・課題のサンプルを、テキストにする、しないと!!!、って思っています。

1対1対応のゆさあきこの手織り教室:制作する作品・課題サンプル


これが、その手織りサンプル。




かなり前に、織りあげていたものです。







東京、神奈川の4ケ所で、手織り教室を開いています。





生徒さんが何人いらっしゃっても、私からのアドバイスは、1対1でしっかりと対応しています。





生徒さんおひとりおひとりにとっての、オンリーワン布作りのお手伝いをできれば、と思っています。








ゆさあきこの手織り教室では、カリキュラムといいますか、作品制作予定表というのがあります。




生徒さんは、一応、これに沿って、作品を織っていただいています。







この作品制作予定表は、今現在、” 5 ” まであります。



” 5 ” の最後の作品・課題で、60になります。(つまり60作品織って作られた、ということになります)







継続してくださる生徒さんが多いので、今、一番進んでいらっしゃる方で、この作品制作予定表” 5 ” の53番目の作品を織っていらっしゃる方がいます。





ってこととは、あっという間に、作品制作予定表” 5 ” の60まできてしまいます。








ので、上の写真のサンプル、しっかりとテキストにしていかないと、、、、、。





そしてそして、この2サンプルでは、作品制作予定表” 6 ” には足りないので、あと5枚ぐらいは、新しい手織りサンプルを制作しないといけません、、、、焦るわぁ、、、、生徒さんの織るスピードの方が、速いんです、、、。








この作品制作予定表の作品・課題を基本にして、この作品・課題だと、マット類で綿タイプの糸の方がいいですよ、とか、マフラーストールの方がいいですよ、とか、まずは完成する物を決めています。




マット類にされるなら、どこに敷くか、などなどもお聞きして、糸見本帳を見ながら、糸を選んでもらいます。






タテヨコの糸の色の組み合わせなど、しっかりと1対1でアドバイスします。







今年は、まだ大丈夫だと思うので、来年早々から、手織りサンプル制作もしていかないと、、、、 です!!



嬉しい悲鳴ーーーー。








手織り教室の受講はいつからでも始められますし、ご見学もできます。


ご連絡などはこちらからお願いします。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室 #布クリエーター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック