目的を持って行動することの大切さ



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


何かを成し遂げようと思って行動を起こす、って、とても大切な事なのだと、感じています。






しかもその目的・目標となる到着点が、具体的なほうが、方向を間違わずに行動を起こしやすい。








9月30日のブログで、J:COM狛江の「狛江人図鑑」という番組収録を、終えてきました、ということをお伝えしました。






この番組に出させていただくことになったのは、紛れもなく、7月29日のブログでご報告したように、狛江市役所に、アルメニアンレースについてのプレスリリースをしに行ったことからはじまります。

アルメニアン大使館お墨付きのアルメニアンレース教室:狛江市役所にプレスリリース

これです、狛江市役所に行ったときに写した写真。




これがすべての始まり。






もし、この日に、狛江市役所に行かなければ、アルメニアンレースへの想いを綴った資料を、狛江市の広報の方にお渡ししなければ、番組出演など、全く夢のまた夢で終わっていたことなのです。









今私は、仕事の中心となっている手織り教室とアルメニアンレース教室、制作の仕事などを見直しています。



方向性だったり、方法だったりを、見直しています。








1本の糸が編んだり結んだり組んだり織ったりすることによって、布という面になる、ということが面白くて、布制作をしながら手織り教室を始めました。




もう20年になります。(この10月から21年目突入、、、多分






20年の間に、パソコンが現れ、ネットを使うことに人々が慣れ、携帯からスマホへと移り変わっていったように、”習う”という事も変わってきているように感じます。







自分の仕事の見直しを、去年から少しずつ始めて、今年かなり本格的に、大変革しています。







狛江市役所にプレスリリースしにいったように、目的・目標がまだ明確でないような気もしています。



この方向で良いのか?という、迷いもあるように思えます。



今の現状にしがみついていたい(その方が楽なので)、という想いもスッゴクあります。








けれど、もがきながらも動く・行動する。






今回のJ:COM狛江の「狛江人図鑑」という番組出演を通して、改めて”目的を明確に持って行動する”ということの大切さを、学んだ気がしています。













このブログの裏話・エピソードを、
"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック