ゆさあきこの手織り教室生徒さん作品:引き返し織りのテーブルランナー



おはようございます、のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。


ゆさあきこの手織り教室生徒さん作品を紹介します。






神奈川藤沢の手織り教室・Tさんの作品です。

ゆさあきこの手織り教室生徒作品:引き返しのテーブルランナー


クリスマスで使うそうです。



スゴイでしょ~、ステキでしょ~。








こんなテーブルランナーが、敷かれているクリスマスディナー 、豪華そうですよねぇ。







引き返し織りは、ヨコ糸を変えて織っていく織り方です。





普通ヨコ糸は、1段に1色。



ですが、引き返し織りは、2色でも3色でも(やろうと思えばですが、、、)変えて織ることができます。






なので、Tさんのテーブルランナーのように、白とミドリで斜めに織ることができるんです。






文章で説明するのが難しくて、、、、すみません。





引き返し織りを織る時のポイントはふたつあります。





ひとつは、きちんとヨコ糸同士をからめないと、穴があいてしまいます。(絡め方にも法則があります)




もうひとつは、タテ糸の本数、上下をよーーーーく考えないと、キレイに斜めにならないんです。







Tさんもかなり苦労されています。



本当はダイヤ柄だったんです。


が、織り上がったら斜めになってました、、、。







一見簡単そうですが、平織りの基本がわかっていないと、うまく配色して織ることが難しい織り方なんです。




ましてや、柄を織りこもうと思うと、なおさらなんです。




なので、この課題は3年以上経った方の課題にしています。








手織り教室へはご見学もできます。


ご連絡などはこちらからお願いします。







このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック