「手織り布のある生活」:手織り布の出窓用のマット



おはようございます、のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。



「手織り布のある生活」を提案しています。






今日は、出窓に敷いてあるマットを紹介します。

のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこ:手織り布のある生活



「手織り布のある生活」、まずは私の自宅の手織り布達から、紹介しています。








前回は、6月10日のブログでお見せした、玄関の靴箱の上のテーブルランナーでした。




このマット、ゆさあきこの手織り教室の生徒さんから、ステキ! 、とご好評いただいております。








今日ご紹介しているマットは、出窓用です。



自宅リビングの出窓。



リビングの壁紙とかカーテンはサーモンがかったピンク。




なので、マットもピンク系です。





少しアップで

のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこ:手織り布のある生活


出窓だと陽ざしを浴びるので、かなり褪せてきています。






今はアジサイを飾っています。







このマットなしに、花瓶をドーンと置いても、、、、、、だと思いませんか?


やっぱり何かしら下に敷きたくなりますよね。








それを、自分で織った布・手織り布にしてみてはいかがでしょうか、という提案です。



フェイスブックで、この様子を動画でお見せしています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)









ゆさあきこ手織り教室はこちら




あなたの生活も、手織り布で満たしてみてはいかがでしょうか。













このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック