手織り教室生徒さん作品:ブロックに見える網代



おはようございます、のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。




手織り教室生徒さんの作品を紹介します。






東京狛江の、ゆさあきこの手織り教室・Eさんの作品です。

1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室:手織り教室生徒作品


網代織りで織った布で仕立てたバックです。





ステキでしょう ~~、色が特に!!!!







Eさんは、とても都会的で個性ある色選びをされるんです。






なので、私も、いつもEさんの糸・色選びは、楽しみなのです。



”今回の課題では、どんな色を選ばれるかなぁ~~”って。








皆さんの中には、網代というと、こういうブロックではない網代を思い浮かべる方が、多いかと思います。




これは、ブロックで見える網代、です。






でも実はこれ、3色なんです。



けど、2色に見えます。







しかもこの課題の糸・色選び、糸の太さととても関係してくるので、ちょっと難しいのです。




難しいというか、あれ、どっちがタテ糸???って、混乱しちゃいます。







そして、このブロックに見える網代は、ヨコ糸の太さの違い、これもとても重要になってきます。







手織りは、タテ糸とヨコ糸の組み合わせで、成り立っています。




糸の太さというのは、とーーーっても出来上がりに関係してくるんです。






この関係、上手く文章で表せないーーーーー、、、、説明できない、、、すみません。




動画でもちょっと難しい、、、、実際に糸を目の前にして、織る時に説明すると、分かりやすいのです、、、、。








そして、ヨコ糸の積め具合。


これも重要です。






Eさん、少し積めなさ過ぎ(空き過ぎ、、、、)、、、、なところが、所々あります、、、、。




ので、青のところから黄色が覗いて見えちゃってますよね。




もう少し積めると、これが見えなくなります。







そしてそして、実はこのブロック、本当は同じ大きさなのですが、、、、Eさんのはちょっと向かって左側サイズが大きいですよねぇ。





けど、私はこれ、OK!!かえってステキに見える!! 、と思っています。




この個性的な色のバック、わざと大きさ・サイズが違うようにさえ見えるーーーー。







こういうこと、とーーーっても作品を作るうえで、大切なことなんではないか、と思っています。








ゆさあきこの手織り教室では、皆さんの”布のある生活”をサポートします。



教室では、生徒さんは何人かいらっしゃいますが、アドバイスは1対1対応です。



ご見学もできます。

こちらにご連絡の上、お越しいただければと思います。












このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック