アルメニアンレースとの出逢い1



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


アルメニアンレースと私の出逢いについて、お話ししようと思います。






出逢いのキッカケとなったのは、この一冊の本から始まります。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:アルメニアンレースとの出逢い


約10年ほど前(多分、、、)に、東京の神保町にあった洋書屋さん(しかも、すべてが手芸関係の本ばかり!)を訪れて、平台の上に置かれたこの本のこのレースに、目を奪われたことから始まります。






美しいレースゆえに、手に取って中を見てみました。





当時、私は手織り布のフサを、何か変わったこと・変わった始末の仕方ができないものか??、と思っていました。





ら、中に、アルメニアンレースでのフサ飾りがあったのです。(これはお見せできないですが)






その繊細さに、もうハート を射抜かれた、、、!!!





本には、29の基本のステッチの作り方も載っていました。





英語で書かれてありましたが、図も載っていたので、いちいち訳さなくてもできる!! 、と思い、即購入。






余談ですが、この本4000円ぐらいして、そのとき現金が5000円ぐらいしかなかったんです。



カード払いができないという事で、帰りの切符の金額を確認して、現金で買ったのです。






そしてすぐにレース糸を買い、この本を見ながら刺しては、失敗、、、刺しては失敗を繰り返しながら、練習しました。







不思議なことに、レース糸、何故か始めからシルクのレース糸を買ったのです。



綿ではなく。






これがとても良かったんです。






シルクはコシがあるので、慣れてくるとステッチの大きさを、シルクの糸が教えてくれるーーーー。



ので、レース糸をシルクにしたことによって、早く習得できた?、気がしています。






仕事を終え、夕飯を食べ終わってから、テレビを聞きながら(観るのではなく)、毎日練習したことを覚えています。


(続く、、、、、)




5月22日(水)から、東京狛江で、アルメニア大使館から推薦を頂いているアルメニアンレース教室が始まります。(場所は説明会と同じ、時間は13時~15時)


その説明会を、4月24日(水)13時~、東京狛江の泉の森会館であります。

レースがお好きな方、とりあえず、アルメニアンレース教室専用サイトを、訪れてみてください。









このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック