手織り教室生徒さん作品:裂き織りマット



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


ゆさあきこの手織り教室生徒さん作品を、紹介します。







東京世田谷区自由が丘の手織り教室・Kさんの作品です。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:手織り教室生徒作品


マットです。




習われて2作品目です。



本来は、ランチョンマットを2枚織っていただくんですが、Kさんは裂き織りをしたい!!!、ということで、お持ちの糸を使って1枚を織っていただきました。(柄の所のみが布)




2作品目ですが、きれいに織れていらっしゃいますよね。







皆さん、習われてすぐの方でも、織ることは、お上手。



問題は、タテ糸張りと、織り幅が狭くならないようにする!、ということですかねぇ。




織り幅が狭くならないようにするには、やっぱり経験値が物を言う、、、、、。







ゆさあきこの手織り教室は、1対1対応の手織り教室です。




おひとりおひとりの方が織りたい作品へ、適切なアドバイスをするように、心がけています。






Kさんも、裂き織りがしたい!!、ということでしたので、課題のできる範囲で、布を使って織っていただきました。





手織り教室の見学もできます。

こちらから、ご連絡の上、お越しくださいませ。











このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース教室

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック