手織り生徒さん作品・スペース織りのストール



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


久々に、手織り教室生徒さんの作品を紹介します。







神奈川相模大野(東京町田)の、手織り教室・Eさんの作品です。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:手織り教室生徒作品


スペース織りという織り方(名前は、、、適当につけたので、正式名ではありません。。。)の、ストールです。





薄いキレイなピンクと、焦げ茶の組み合わせです。



優しい色合い。




織り上がりも、とっても柔らかく織れています。







どんな柄かというと

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:手織り教室生徒作品


手前の部分、ピンクと焦げ茶が交差しているところがありますよね。





その向こう側、ピンクのところと焦げ茶のところが、交互に見えているかと思います。


この部分、裏側は、色が反対になります。



ピンクが焦げ茶、焦げ茶がピンク。






で、フサをみていただくと、ちょっとしか、本数が少ないでしょ。



これしかタテ糸、使っていないのです。






文章だけで説明するのは、ちょっと難しい、、、、。




けど、平織りで、織れちゃうんですよ、この織り方。





面白いですよねぇ~~、手織りって。












このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック