「ななこ織りを織る」動画の解説



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。



5月25日の今日、「ゆさあきこの手織り教室:ななこ織りを織る」を、動画配信しました。




その解説ブログです。





”ななこ織り”は、織り方としては平織りです。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:ゆさあきこの手織り教室ななこ織りを織る


普通の平織りより、大きい平織ろを、ななこ織りといいます。







始めから、タテ糸を、”ななこ織り”が織れるように張ってしまうこともできます。(そのやり方は、こちらの動画で解説しています。)






でも、今回は、卓上織機で、普通の平織りを織るようにタテ糸を張った状態で、”ななこ織り”を織る方法を、解説します。





タテ糸を2本ずつ、定規などですくっていきます。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:ゆさあきこの手織り教室ななこ織りを織る


普通の平織りが、タテ糸1本なので、ヨコ糸も1本です。





なので、タテ糸を2本ずつすくっているので、ヨコ糸も2本にします。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:ゆさあきこの手織り教室ななこ織りを織る


ヨコ糸は2回、同じところに入れる。



そうすると、2本になります。



その時に、糸端(タテ糸の)に、引っかけて、入れます。


そうしないと、戻ってしまって、解けるだけです。





これを繰り返していくと、大きな平織りの”ななこ”になります。







このように、普通の平織りになるように、タテ糸を張っていれば、自分の好きなところで、タテ糸をすくって、”ななこ織り”にすることができます。






今回はタテ糸を2本すくいましたが、3本でも4本でもかまいません。(極端ですが、、、)



その場合は、3本すくったら、ヨコ糸も3本、4本なら4本と、タテヨコ同じ本数にしてください。





以上で、「ななこ織りを織る」の解説は、終わりです。



次回は、、、、どんな織り方を動画配信&解説するか、、、、まだ未定ーーー。





2018年7月19日(木)、東京のハマナカさんで、手織りワークショップ「ななこ織りのポーチを作る}をします。


詳細はこちら




ななこ織りの、ちょっとした応用の織り方も、ご伝授いたします。


参加お申し込みは、こちらからお願いします。












このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら




#ゆさあきこ #手織り #手織り教室 #東京神奈川 #アルメニアンレース #ななこ織り


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック