いろんな織り方・平織りのサンプルパタン



おはようございます、のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。


”いろんな織り方”として、手織り、織りの模様や柄、などを紹介しています。



今回は、平織りの基本中の基本の柄、16柄を紹介します。





これがその16柄。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・平織りのサンプルパタン


この平織りのサンプルパタンは、専門的にテキスタイル・織りを学ぶときに、必ずと言っていいほど、初めに織る、作るサンプルです。




これを織るという事は、私の手織り教室では、わりと、専門的なことを、やっている、ということです。



けど、難しく教えるのではなく、楽しく 、です。





この平織りのサンプルパタン、織っているところを、動画配信しています。



神奈川藤沢の手織り教室の生徒さん、Kさんが今、まさに、サンプルパタンを織っているところです。



気合がはいっているので 、立って織ってます。





この平織りのサンプルパタン、模様毎に、タテ糸とヨコ糸の組み合わせが違うんです。



タテ糸の入れ方が、4種類、ヨコ糸の入れ方も4種類。


なので、16種類の柄・模様が織れることになります。





サンプルパタンを織りあがたら、それを素に、気に入った・好きな柄をいくつか選んでもらいます。


その模様を入れて、マフラーの柄をデザイン(っていうと、大げさだけど、、、)してもらいます。



糸、色も自分で選んでいただいています。


その時に大切なのが、糸の計算。




何メートルの糸が何本必要か、、、、全部で何メートル・何玉必要か、ってことを計算する仕方、これを、しっかりと、お教えしています。




もちろん、一回では、覚えられませんよね。


なので、課題ごとに、計算していきます。(つまり各課題、自分で糸を選びます)




難しそう????!!



大丈夫です、80才の方も、70才の方も、習いに来てくださっています。


電卓片手に、ですけどね、繰り返しやることが、覚えるコツ・秘訣です。



私もね、粘り強~~く、説明していきますよ!





そしてそして、平織りのサンプルパタンのあとには、綾織りのサンプルパタン、というのもあるんです。



これはかなり上級者さん向け、ではあります。




4月5日のブログで、糸の計算方法の手順など、お伝えしています。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 手織り作品、自分で糸の計算!

    Excerpt: おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。 Weblog: 「糸から作る自分布」布クリエーターゆさあきこ racked: 2018-04-05 10:59