手織り教室生徒さん作品・パイル織りのクッション



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


手織り教室生徒さんの作品を、紹介します。


神奈川横浜市藤が丘の手織り教室、Tさんの作品です。




自由作品で織って仕立てたクッションです。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:手織り教室生徒作品


横長のクッションです。



反対側は、柄が違います。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:手織り教室生徒作品


”パイル織り”というのは、毛足が少しある織り方です。




タオル地のことを、パイルっていいますよね、それです。





色合いもいいでしょ。


これ、Tさんがお持ちになっていた糸で織っています。



このために糸、購入していません。





撮影している場所、ここもこのクッションに、バッチリでしょ。



この場所が、神奈川横浜市藤が丘の手織り教室でお借りしている場所、です。




メディカルホームグランダ青葉藤が丘のファミリールームをお借りして、入居されていらっしゃる方以外の方を対象とした、手織り教室を開いています。



毎月第1・3火曜日10時~12時までの教室です。



受講料や手織り教室の場所などなど、詳しくは、ホームページ”Design Studio GOODMOON”をご覧ください。



もちろん、ご見学もできます。


こちらからご連絡いただければと、思います。




先ほどの、パイル織りのクッション、アップで

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ:手織り教室生徒作品


ちょっと毛足があるの、おわかりいただけますか?


この毛足、一本一本、クルクルと巻いて作っていくんです。




Tさん、頑張りましたぁぁぁぁ~~ !!!



ところどころ、普通の平織りをいれています。


クルクルするのに疲れたから、、、だそうですが 、かえって、パイル織り部分がいきていますよね。





後日、このパイル織りの織り方について、説明していきます。








このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • いろんな織り方・パイル織り

    Excerpt: おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。 Weblog: 「糸から作る自分布」布クリエーターゆさあきこ racked: 2018-03-15 11:15