手織り教室・課題作品糸選び



おはようございます、のべ3000人の方を教えた実績のある、1対1対応で、あなただけの布作りをサポートする手織り教室・布クリエーターゆさあきこです。


手織り教室に通っていらっしゃる方、ご自分で必要な糸の計算、できますか?




私の手織り教室では、課題ごとに、糸を自分で選んでいただいています。


そして、そして、当然ですが、自分で計算してもらっています。(時々、私が助っ人になりますが、、、






課題が織ることができても、自分の織りたいものが織れなかったら、ちょっと悲しいですよね。



自分で、糸の計算ができないと、課題以外で自分の織りたい物って、織ることが難しいでしょ。





手織り教室で、スイッチという織り方の作品の糸決めをしている動画、これです。



神奈川相模大野(東京町田)の手織り教室、Eさんです。




動画内で、”Sさん・・・・”と言っていますが、”Eさん”の間違いです。






この手前にある、ベージュとオレンジ+緑のマット、これがスイッチ織り(捩り織の応用)のサンプルです。(私制作!)





これの織り方・タテ糸の入れ方などなどを、テキストに書いてあります。


それをもとに、糸の色、種類を選んでもらっています。




種類も、なので、たとえばラメ・キラキラがお好きな方は、そういう糸を選びます。




で、あとは、糸の計算ーーーーー。


小学校3~4年生程度の算数です。




けど、まぁ、頭は混乱 しますよねぇ~~。





どの生徒さんたちも、教室の時間・2時間めいっぱい使って、選んで計算しています。




さてさて、Eさん、どんな糸を選んだか、、、、お楽しみに~~










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック