オリジナルの手織り作品を作るために



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。



まだ1月ですが、今日の東京は、日差しが温かく感じられます。


それに、日も伸びていて、夕方4時半を過ぎても、暗くならない感じがしています。



もう春ですねぇ~~、と思っていたら、糸屋さんから、今年の春夏の糸見本帳が届きました。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・春夏の糸見本帳


各メーカーさんの糸見本帳です。




これがないとね、私の手織り教室は、成り立ちません。


というのも、私の手織り教室では、キットは使わないからです。





各課題ごとに、生徒さんご自身で、糸の種類や色を選んでいただいています。






もちろん、今回の課題は綿タイプがいいとか、ウール系がいいといったことや、太さや糸の感じ(柔らかいとかハリ感があるとか)、そういうことは、アドバイスします。



プラス、生徒さんたちが糸を選ばれた後も、その配色だと織りあがった後にボヤケル、とか、完成したときのことを想定してアドバイスを差し上げています。






この頃、店頭の手芸屋さんでは、全メーカーの全種類を仕入れていませんし、ネットで購入すると、1玉では、送料がかかってしまいます。




私の手織り教室内では、1玉から注文していただけるんです。






生徒さんのお持ちの糸も、課題に合えば使う事もできます。







糸選びをする、ということは、作る作品の糸の量を計算しないといけません。




糸の計算方法も、お教えしています。





そうしないとね、辞められてご自宅で自分で織ることができないでしょ。





毎作品、生徒さんの個性がでるような作品作りになるように、ということを、心がけています。









このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック