木枠の正月飾り・生徒さん作品



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


木枠の正月飾りの第二弾、生徒さんたちの作品を、紹介します。



神奈川藤沢の手織り教室・Kさんの作品。

生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・木枠の正月飾り


いいでしょ~~



お正月飾りっぽいでしょ~~



Kさん、竹の部分で苦労されていらしゃいましたが、真っ直ぐ3本、できてます!





次は、神奈川相模大野(東京町田)の手織り教室・Eさんの作品。

生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・木枠の正月飾り


少し分かり難いですが、竹の後ろは、光っている糸・スパンコール入りのものを、使っています。



そうすると、おめでたい感じになりますよね。



ちょっと、門松の所が、鉢から飛ぶ出ている感じもしますが、ご愛嬌






もうおひとりは、神奈川藤沢のI さん。

12月19日のブログで、紹介したのですが、きちんと竹の部分をやり直し、始末し終えて、完成したものを、送ってきてくださいました。

生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・木枠の正月飾り


12月19日のブログと比べてみてください。


竹が、曲がっていたのですが、今回はしっかりと、真っ直ぐ。



やっぱり竹は真っ直ぐでないと、ねぇ。





来週、2ヶ所の手織り教室で、この木枠の正月飾りを作ります。



で、今年は仕事終了。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック