手織り教室生徒さん作品・裂き織りの作品



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


手織り教室の生徒さんの作品を、紹介します。



神奈川藤沢の手織り教室・I さんの作品。

生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


自由作品、という課題で織った布を、バックに仕立てられました。



実はこれ、裂き織り(ヨコ糸に裂いた布を使っていく)です。




表と裏、柄を変えています。

生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


ヨコ糸に、布だけでなく、糸も入れています。



裂き織をするときには、タテ糸との配色に気をつけたり、ヨコ糸に糸を使ったりすると、いいです。



プラス、I さんのこの作品では、織るときに、ちょっと糸をすくってもらっています。


少し分かり難いかもしれませんけど、、、、。




お嬢様のちょっとしたときに使う、バックだそうです。






次は、神奈川相模大野の手織り教室Tさんの作品。

生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


裂き織りのマットです。



まだ手織り教室に通われて、3作品目の課題です。



この茶色の部分、実は皮ーーーー。




アップで。

生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


皮でしょ。



皮製品の工房で、パートさんをしていらっしゃて、余り皮が大量に出るんだそうです。


それを、使って織られました。


プラス、デニム・ジーンズの生地を入れて織っています。




織りあがりが、重いです、、、、。


けど、マットとして敷くには、滑り難くていいのかもしれません。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック