生徒さんが、使っているストール



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


昨日は、神奈川藤沢で手織り教室がありました。



その生徒さんのおひとり・I さんが、ご自分で織ったストールをつけてきていらっしゃったので、おもわず、写真を撮ってしまいました。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り生徒さんのストール


この畳んであるのが、以前、I さんが課題で織って作ったストール。



ちゃ~んと、バックと色を合わせていらっしゃいます。





生徒さんが、ご自分で織って作った作品たちを、こうやって使われていらっしゃるのを目にすると、ホントに、とーーーっても嬉しくなります。





こうやって、ご自分の生活の中で、織って作った作品タッチを使っていく、ということが、いただくことが、私の仕事のひとつの目標でもあります。







私の仕事のコンセプトとして、” 生活にゆとりとアートを ”ということを挙げています。





作品を作る時間は、自分の気持ちにもゆとりをもたらせてくれるし、使うことによって、ご家族やお友達との会話が進むかもしれません。


そういうことになれば、” ゆとり ”の輪が、広がるのではないか、、、、と、思っています。






そして、自分で作ったものは、世界で一つだけの作品 = アート である、とも考えています。





かなり大きく広がっていく感じではありますが、、、 、小さな日常の積み重ねこそが、大切。







昨日、I さんが、つけてきたストールを見て、私の仕事のコンセプトを、再確認・再認識した気がしています。











このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック