手織り教室生徒さん作品



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


手織り教室生徒さんの作品を紹介します。



まずは、神奈川横浜市長津田の手織り教室、Tさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


チェックとストライぴという課題で織った布を、ポーチにされました。



裏は

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


裏も、チェック、、、。



本当は、反対の面はストライプ、、、、なのですが、Tさん、ポーチにするには小さい、ってことで、ストライプの部分は切り離しちゃいました。



まぁ、いいでしょ~~。



織りあがったところは、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)




途中糸が足りなくなったそうで、ある糸を使って、チェックにしていらっしゃいます。


糸が違うと、チェックの感じも違ってくるでしょ~~。



こういう不思議さがある、、のが手織りです。


織っているところは、こちらも、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)







次は、神奈川相模大野(東京町田)の手織り教室、Hさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


パイル織りで織った、玄関マットです。


自由作品で作られました。



パイル織り、とってもふっくらと織りあがるので、高級絨毯のような踏み心地。



かなりの時間と、糸の量を使ったようですけど、、、、。




でも、こうやって、ご自分の生活の中で、自分の織って作った布が、使われるって、とても豊かなことじゃないか、って思っています。








このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック