先週末の手織り生徒作品展の様子



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


先週末の土日に、神奈川相模大野(東京町田)の手織り教室生徒さん作品展が、ありました。


ということは、10月29日のブログで、お伝えしました。



その様子、動画で紹介していますので、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページを、ご覧ください。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)



嬉しいことに、来てくださった方々のなかに、他の私の手織り教室の生徒さんたちも、多数いらっしゃいました。




で、おとといの手織り教室の生徒さんが、こんなにバリエーション豊かな作品を、作っていくのか!!、と思うと、ワクワクした、と。



確かに、手織りの作品展って、少しコンサバなイメージがあるかと思います。




でも、私の手織り教室の課題って、みーーーんな使う糸が違うんです。



バリエーションがあるように感じる、ということは、生徒さんおひとりおひとり、皆さん違う=作る作品が違う=選ぶ糸が違う、ってことなんです。





課題でキットは使っていないんです。


ひとつの課題があれば、柄の入れ方などは、図案があります。


でも、生徒さんたちそれぞれが、ご自分の好きな糸を、色を選んで、織ってもらっています。



もちろんその過程で、私がアドバイスさせては、いただいているんですけどね。



私も同じ課題で、おんなじものを作る、って、面白くないですからね~~。




私の他の手織り教室の生徒さんたち、かなり刺激されたようで、、、、。


ますます生徒さんたち、パワーアップされる気がするぅぅぅぅぅ~~、、、。









このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック