手織り教室・生徒さん作品



おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


神奈川横浜市長津田の手織り教室の、生徒さんの作品を紹介します。



裂き織りのマットです。


Bさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


可愛らしくできましたね。



それに、キチンと織られている感じが、でていますね。




次は、Oさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


お花柄がたくさん入っている布を、お持ちになったので、面白い感じになりますね。


その布の分量の関係で、ちょっと布をいれる場所が、Bさんとは違っています。


けど、左右対称になっていれば、OKです。





最後はKさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


Kさん、いつもご自分の事、不器用で、、、とおっしゃるんです。


けど、キレイにおっていらしゃいます。



不器用で、、っておっしゃる方って、丁寧に織る方が多いように感じています。





今この3人の生徒さん、マフラーを織る、という課題に取り組んでいらっしゃいます。


ご自分でデザインして、糸を選んで、計算して、、、、ということから、します。


電卓必須!!!



その様子、また紹介しますね。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)



ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • タペストリー、こんな織り地で織っています

    Excerpt: おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク リエーターゆさあきこです。 Weblog: 「糸から作る自分布」布クリエーターゆさあきこ racked: 2016-09-19 13:19