手織り教室生徒さん作品

おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


手織り教室の、生徒さんたちの作品を紹介します。


まずは、裂き織りマット。

東京世田谷自由が丘の手織り教室生徒さん、Yさんの作品です。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


可愛らしい配色ですよねぇ。



この裂き織りマットは、習われて3作品目に織っていただく作品です。


布選びで、個性がでてくるんですよねぇ。





次は、神奈川相模大野(東京町田)の手織り教室のEさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


タペストリー、という課題の作品です。


模様は、”タンポポ”だそうです。


テキストに、既定の模様も、載っているのですが、自由に考えてもいい、ということにしています。


で、Eさんは、タンポポ模様にされました。



自分で模様・柄を織りだすのって、ちょっと難しいんです。



Eさんはいつも、チャレンジされるんですよね。



フサは、こうなっています。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


マクラメを、お教えして、それをこれまたご自分でアレンジして、結んでいます。



フサをどうするか、っていうことも、作品の完成にスッゴク影響してくるんですよね。








このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)



ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック