手織り教室では、糸見本帳から糸選びしています

おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


私の手織り教室では、キットは使っていません。


糸見本帳で、課題ごとに生徒さんご自身が、糸・色を選んでいただいています。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・糸見本帳


これが、各メーカーさんの糸見本帳です。


綿タイプの糸、春夏の糸見本帳です。




もちろん1玉から、注文していただけます。


普通の編み物で使う糸を、手織りに使っています。


糸の帯に、1玉分でどれぐらいあるか、メーターで書かれているんです。




自分でデザインして、糸の計算をして、何玉必要か、ということを、出してもらっています。



難しそうですが、足し算、引き算、掛け算、割り算ができれば




自分で糸の計算ができないと、教室を辞められてから、作品が作れないですよね。


だから、しっかりと、お教えしています。




生徒さんご自身で、課題ごとに糸・色を選んでいただくので、織りあがった作品は、本当に皆さん個性的で、それぞれ違うんですよ。




そしてそして、この糸見本帳、写真のは去年の春夏の物です。


もう、2016年の見本帳を、使っています。


ということは、この写真の見本帳は、紙ゴミ・リサイクルとして出さないといけない、、、のです。




まだ捨てられないでいる状態、、、、です。


割とね、この見本帳、分解するのが、大変なんです。


しっかり作ってあるんですよねぇ、、、、。


ちゃんと、紙ゴミとして捨てないとっっ、、ね。








このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)



ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

(C)2006-2016 Design Studio GOODMOON All rights reserved

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック