手織り布の試し縫い、するときの注意点!

おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


手織り布を、スカートに仕立てられる生徒さんが、いらっしゃいます。

ってことは、1月28日のブログで、紹介しました。



何種類か、私が、手芸屋さんに行って、芯をセレクト。


それを、試し織りの布に貼って、どれが良いか、生徒さんに選んでいただきました。

ってことも、1月28日のブログで、紹介しました。




ここから、縫うことも、試していきます。


もちろん、私が試し縫いします。

まだ、試し縫い、してないんですけどね、、、。



今日明日で、試し縫い、しようと思っています。

っていう、報告で、、、すみません、、、。



これが、芯を貼った手織り布。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り布の試し縫い


一番大きく写っている部分を、2枚にして、試し縫いします。



試し縫いするときには、必ず、2枚にします。

だって、1枚で縫う事って、ないでしょ。


脇とか、前後ろとか、必ず合わせて縫いますよね。

だから、必ず2枚で試し縫いします。



ミシン針の太さ、針目、など確認しながら、縫おうと思っています。


もうひとつ、パタンナーの先輩から教えていただいたんですが、縫い目の部分が埋没する感じだったら、伸び止めテープを張ったほうが良い、とのこと。



そのへんも、しっかりチェックしていこうと、思っています。


また縫ったところ、お見せしますね。









このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)



ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

(C)2006-2016 Design Studio GOODMOON All rights reserved

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック