手織り教室生徒さん作品

おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこです。


久々に、手織り教室生徒さんの作品を紹介します。


神奈川相模大野(東京町田)の、手織り教室の方々の作品です。



まずは、Eさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り生徒作品
このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

3色マット、という課題の作品です。


タテ糸2色、ヨコ糸に3色を使っています。(タテヨコ、共通の糸・色があるので、全部で3色)


この課題は、一年目に習われる方の、最後の課題です。


なので、端の糸の始末にしかたとか、キレイですよねぇ。




同じ課題のSさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


同じ課題でも、糸・色が違うと、違う作品になるでしょ。



ホントに、違ってきます。

これが手織りの面白さです。





最後が、Mさんのロウ引き糸を使ったバック。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布クリエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


きっちり、スッゴク綺麗におっていらっしゃいます。




このロウ引き糸、文字通り、ロウが綿の糸の周りに加工されています。

なので、ツルツルして、メチャクチャ織り難い、、、と、生徒さんたちは、私に苦情を訴えるーーー。


けど、無視して、やってもらってます。


この模様、この部分が生徒さんそれぞれで違います。

この模様が違うだけで、かなり、出来上がりが違ってきます。




私の手織り教室では、生徒さんそれぞれの個性を生かせるような、手織り作品作りをしています。





3月からは、神奈川横浜市長津田で、4月からは、東京狛江市で、新しく手織り教室を開講します。

神奈川横浜市長津田の手織り教室の、開講前の説明会が、3月1日(火)にあります。


詳しくは、1月18日のブログを、ご覧ください。


お問い合わせなどはこちらにご連絡ください。

お待ちしております。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)



ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

(C)2006-2016 Design Studio GOODMOON All rights reserved

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック