手織り生徒さん作品

こんにちは、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


東京世田谷自由が丘の、手織り教室の生徒さんの作品を、紹介します。


まずは、Kさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


リバーシブルのように、表と裏が違った色合いになる織り方のストールです。


この織り方は、私が考えたものです。


タテ糸、ヨコ糸の色の選び方と、入れ方、織り方にポイントがあります。


この色選びと、織り方を間違っちゃうと、、、、リバーシブルにはならないんです。




織りあがって、Kさんも気に入ってくださったみたいです。


もちろん、手織り教室の他の生徒さんたちも、ステキ~ って、絶賛!!!




次は、裂き織りという課題で織った布をバックにされた、こちらもKさんですが、もうひとりのKさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品
このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)


とても、カラフル、ビビットカラーの布を裂いて、ヨコ糸に使っています。


タテ糸も、配色しているんですよ。

しかも、織るときに、布だけではなくて、糸、タテ糸で使った糸も、入れたりしています。



可愛らしいバックになりましたよね。


正直、織っている途中 & 織りあがっているときには、あまりの派手さ(ごめんなさーーい、Kさん!! )に、どうなるんだろう、、、と心配しました。


けど、上手くまとめましたよねぇ~。



ちなみの、この毛のポンポンは、ご自宅にあったものを、つかけてみたそうです。

あったほうが、断然良くなりますよね。




私の手織り教室では、一人一人の方のオリジナルの布作りができるように、サポートしています。


いつでもご見学できます。

こちらにご連絡ください。


詳しくは、ホームページDesign Studio GOODMOONを、ご覧ください。











このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック