好きなことを仕事にするって、シンドイことでもあります


おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


手織りを教えて、16年目に突入しています。


この間、本当に紆余曲折でした、、、。

今も、紆余曲折ーーー。



特に、全部の手織り教室を、独立させてからというもの、シンドイシンドイ、、、。




以前、一旦受講されるのをお休みされていて、また来てくださる方が、いらっしゃます、ということを、お伝えしたかと思います。



そうかと思えば、お辞めになられる方もいらっしゃいます。



生徒さんたち、いろんな状況の中、通ってくださっています。

いろんな想いで、手織りを習われていらっしゃいます。




お辞めになったり、また来てくださったり、することは、私がコントロールできないこと、です。


全く、完璧に、私の想い通りにいかないーーー。




これをやれば、生徒さんがガンガン増える!!!、という、特効薬のようなものは、ないーーー。



この思い通りにいかない、、、ということが、シンドイ、シンドさに、つながるワケなんです。





けど、もう、後には引けないーーー。


これだけ、手を広げてやってしまっている以上、今通ってくださっている生徒さんがいらしゃる限り、後戻りはできない、、、!!!




なんでこんな仕事をしてしまったんだろう、、、、と思うこともあります。


でも、選んで進んできたのは、自分です。



しかも、家族には、本当に助けられてきています。

だから、貫く、貫き通す義務があるーーー、とさえ思うんです。



自分で仕事をするって、そうそう、いいことばかりではない気がします。


コントロールできなくて、シンドイことのほうが、多いのではないか、と思います。



だからこそ、ちょっとしたことが、嬉しくて、それを糧にできて、続けていけるのかもしれません。










このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)


ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック