手織り生徒さん作品

おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


久々に、手織り教室の生徒さんたちの作品を紹介します。


完成した作品の写真を撮っているのに、あんまり紹介しないと、生徒さんから催促されてしまう、、こともあります。


そうされないうちに、、、紹介しないとっっ、、、。




まずは、習われて3作品目になる、裂き織りのマットです。


東京世田谷自由が丘のHさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒さん作品


着物の生地を使っています。


なので、レトロですよね。


ちょっと熱めのお湯で、仕上げをしてしまったので、かなり縮んでしまった、、、。


着物の柄ON柄なので、アドバイスさせていただきながら、布を選びました。




次も同じ裂き織りマット。


神奈川藤沢のTさんの作品です。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒さん作品


地の部分の生地が、分け合って、無地っぽい白になってしまったのが、ちょっと残念。。。


裂き織りの面白さは、柄がある布が潰れることによって、どんな感じになるか、ってことにある気がします。


でも、キレイに、真っ直ぐに(よく台形になっちゃうことが、多いのです。)織りあがっています。





半年ぐらいで、この裂き織りマットは織ることが、できるようになります。





次は、神奈川相模大野(東京町田)の、手織り教室の生徒さんの作品を、紹介します。



Tさんのストールです。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒さん作品


Tさんお気に入りの色合いで、織りあげられました。


少~し、積め過ぎたかな???って感じもしますけど、きれいに織りあげていらっしゃいます。


春先でも、秋口でも活躍しそうなストールに、なりました。




最後は、チェックという課題で織った布で作った、小物入れ・Sさんの作品です。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒さん作品


頑張って、ふたつも織って作ってこられました!!


窓際の太陽の光をあびて、更にキレイにみえます~~。



Sさんは、縫うことがお得意で、ガバっと開く針金を、クチ部分に入れて、完成させています。


他の生徒さんたちに、この針金の入れ方を伝授されていらっしゃいました。



得意なことは、教えあっていらっしゃるんですよ、生徒さんの間で。




各手織り教室では、いつでもご見学できます。場所地図


生徒さんも、募集中!!!


ご見学などのご連絡は、こちらにお願いします。


お待ちしております。











このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック