織り布でバック・手織り生徒さん作品

おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


3月25日のブログで、手織り生徒さんが織りあげられた布を紹介しました。


その織りあげた布で、生徒さんが、バックに仕立てられてこられたので、紹介します。




東京世田谷自由が丘の、手織り教室の生徒さんAさんの作品です。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


ステキに出来上がってますよねぇ~~。



手織り教室の他の生徒さんたちも、絶賛!!!



底の部分も、ちゃんと同じ糸で、織っていらっしゃいます。


手間がかかっているーーーー。





アップで。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品
このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

この織り地、いい感じでしょう~~。



本当はAさん、バックの形、こういう形ではないものにしたい!!、と、織る前に計画(糸の計算、できあがる長さなど)されていました。



けど、結局、こうなっちゃいました~、って。





織る前に、いろいろ考えて、想定しても、織りあがった布をまえにすると、変わってしまうことって、度々あります。



でも、それはいいことだ、って私は思っています。


出来上がった布を見て、このほうがいいかな???という判断が働いたって、思うんです。




私の手織り教室では、皆さん進行状況が違います。


なので、糸を選ばれる時や織っているとき、など、お互いみていらっしゃいます。



そうなるとね、織りあがったときの、皆さんの歓声が凄いんですよねぇ~~。



ワイワイ言いながら、楽しくやっていまーーーす。









このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック