手織り教室・生徒さん作品

おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。

久々に、手織り教室の生徒さんの作品を紹介します。


神奈川藤沢の手織り教室の生徒さんの作品です。



まずは、織りながら、針金を入れて形を作っている小物入れ、Kさんの作品です。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


可愛いくできてますよね~。


でも、ご主人の薬入れ(と、確かおっしゃていた、、)に、されるとのこと。


ふたつありますが、両方とも、タテ糸は同じなんです。


でも、ヨコ糸が違う!!!


それでこんなに違って見えちゃうんです。

手織りって、面白いでしょ~。





次は、Tさんのななこ織り。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品
このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

きれいに織りあがっています。


平織りの大きいのを、”ななこ”と呼びます。


この課題、普通の平織りの部分と、ななこの部分があって、とっても織り難いんです。


でもTさん、スー―――っゴク、きれいに織っていらっしいます。

歴代の生徒さんたちの中で、1番!!、といってもいいぐらい、キレイに織っていらっしゃいます。(おおげさではなく、本当に)



それぐらい、このななこ部分と、普通の平織り部分、上手く織ることが難しいんです。




そのTさんが、3色マットという課題で、以前織りあげた布で、バックを仕立ててこられました。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室生徒作品


バックの口部分が、織りあげた布の端にして、仕立てていらっしゃいます。


ちょっとステキでしょ。

丁度、お財布とかが入る、いいサイズのバックになっています。





手織り教室では、生徒さんを募集しています。

東京世田谷自由が丘、神奈川相模大野(東京町田)、神奈川藤沢の、3ケ所でやっています。場所地図


皆さん、初心者さんからやっていて、マットやマフラー、ストールなど、生活で使えるものを織っています。


手織り教室の詳しいことは、ホームページ”Design Studio GOODMOON”を、ご覧ください。



見学も、できます。

ご見学されたい日にち、場所を明記の上、こちらにご連絡ください。


お待ちしております。











このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック