新しい生徒さんの織機が届きました!

こんにちは、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


またまた段ボールの写真ですみません、、、。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒さん織機
このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)

これが4月から、新しく受講してくださる手織り生徒さんたちの織機が入っている、段ボールです。


デカいーーー。




この織機、折りたためるタイプのものです。


ハマナカの織機を、使っています。(もちろんほかの織機をお持ちの方でも、私の手織り教室は、受講していただけます。)





ちょっとだけですが、自分で組み立てないと、いけません。


なので、これから組み立てます。





手織りって、タテ糸を織機に張るのが、スッゴク難しいんです。


手順を覚えるのもそうですが、コツみたいなものももちろん必要です。




そのため、私の手織り教室では、初心者さんは、一番初めの課題では、織ることだけに徹してもらうことにしています。



織機というものに、触れたことがない、という方がほとんどです。


まずは織機に、慣れていただく。


織機の仕組みがなんとなくわかったら、2つ目の課題で、タテ糸を織機に通しところから、最後までをやってもらいます。


で、3つ目の課題で、最初から(タテ糸を作るところ)最後までをやってもらうようにしています。





3つ目になると、織機にも慣れてきて、仕組みも分かるので、手順が頭に入りやすいかな、と思っています。




今週金曜日、手織り教室が、神奈川藤沢であります。

そこではお二人の方が、新しくいらっしゃいます。



頑張って織機組み立てます。












このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。(フェイスブックにアカウントがない方も、ご覧いただけます。)







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック