手織り生徒さん作品

こんにちは、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


手織り教室の生徒さんたちの作品を紹介します。





神奈川相模大野(東京町田)の手織り教室の、生徒さんたちの作品です。


まずは、まだ習いに来られて間もないEさんの作品から。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品
このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。

裂き織りのマットです。


凄く可愛らしい配色ですよね。


布を変える位置と寸法は、決まっています。

でも、皆さん使う布が違うので、完成すると、違う作品になるんですよね。




同じく裂き織りマットの、Masさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


長~いです。


キッチンに敷かれるそうです。

こちらは、自由作品として織られた作品です。



1年経つと、自由作品、という課題もあります。





同じく自由作品として作られた、テーブルランナー。

Taさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


透けてて、ステキでしょ~。


どんな食卓を囲まれるのか、って想像しちゃいますよね。





そしてNさんの3色マット。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


タテ糸が2色・2種類の糸、ヨコ糸が3色・3種類の糸を使って織っています。


この3色マットも、タテヨコ、糸の配色は決まっています。


でも、皆さん使う糸がちがうので、全く違う作品、マットに仕上がります。





この3色マットの応用として、織られた作品、Maeさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


Nさんの作品と同じ感じの色なので、ちょっと違いが分かり難いかと思います。


タテ糸に3色・3種類の糸を使っています。


本当は、ヨコにも、3種類目の糸だけ、という部分を入れて織ったほうが、もっと違いが出たんですけど、、。


まぁ、良しとしましょう。




手織り教室は、他の場所では、東京世田谷自由が丘、神奈川藤沢でやっています。


ご見学もできますので、こちらにご連絡ください。












このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック