裂き織教室生徒さん作品


おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


今週火曜日に、東京世田谷自由が丘で、裂き織教室がありました。



お母様の形見の着物で、織りあげた作品、お見せします。



Tさんの作品です。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ/裂き織生徒作品


織りあがったまま、です。


なので、ピョコピョコ、ヨコ糸に使った布がでてますよね。





Tさん、裂き織りだけではなく、手織りそのものがほとんど初心者さんと同じ、、という方です。





タテに黒っぽい部分がありますよね。


ここの部分だけ、タテ糸をかえています。



当然、ヨコ糸は同じ。


ヨコ糸が同じでも、タテ糸が違う(色も質感も)と、ぜんぜん出来上がった、織りあがった感じが違ってくるんです。





これが手織りの不思議ーーー。(人間の目の不思議・・・?)






裂き織教室は、東京世田谷自由が丘で、やっています。


第2・4火曜日11時~13時までです。


基本的には月1回になります。

受講される方は、第2か第4を、お選びいただけます。



全部で6回で、20000円。

受講ご希望の方は、こちらにご連絡ください。







裂き織教室は、タテ糸の配色と、使う布の関係を学びながら、作品を織っていきます。






Tさんは、これが第一作目になります。


この布で、バックを仕立てられるそうです。




どのようになるか、こうご期待!!!

バックになったら、また紹介しますね。











このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック