昨日の手織り教室の生徒さん作品


おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。

昨日は東京自由が丘で、手織り教室がありました。


お二人の方が、作品を織りあげられたので、紹介します。




”ななこ織りの応用”という課題で、織られた作品です。




まずはAさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


ステキ でしょ~~!!


総柄なんですよぉぉぉ~~。



すーーーっごく、時間がかかってて、1ケ月半ぐらい、このストールを、織っていらっしゃいました、、!


その甲斐あって、とても見事なストールが織りあがりました!!




ウールの細い糸を使っているので、とても繊細な作品に織りあがっていますよね。



手織り教室の他の生徒さんたちも、感激していらっしゃいました。(そりゃあそうだ!!)






次は、Katuさんの作品。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


テーブルランナーです。

こちらもステキ でしょ。



写真ではわかり難いかと思いますが、光沢のある糸なんです。

で、同じ糸の色が微妙に違う、茶系の糸を、タテとヨコに使っています。



なので、この、ななこの部分、よくわかるでしょ。



アップで。

・手織り生徒作品


実はこの糸、そんなに高価な糸ではないんです。


でもこうやって、人の手がはいると、、、こんなにも品のある作品に織りあがるんですねぇ~。






もうおひとり、タテ糸を張り終えて、これから、”ななこ”を織り始めようとされていらっしゃる生徒さんも、います。



お二人の作品をご覧になって、昨日はかなり、どこにどれぐらいの大きさに柄を入れていこうか、、、 って、悩んでいらっしゃいました。






手織り教室では、毎回、作品が完成すると、それはそれは大騒ぎになります。


特に、ステキに仕上がると、盛り上がりは大変なものがあるんですよ。











このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。



オンラインショップ”Design Studio GOODMOON”では、オリジナルデザインによる、クロスステッチ・アルメニアンレースの各図案集、手織りテキストを販売しております。

料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック