昨日の手織り教室!!


おはようございます、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


昨日は東京自由ヶ丘で手織り教室がありました。



井形模様(私が勝手につけた名前、、 )という模様・柄で、作品を作る、ということで、昨日4月8日のブログでは、生徒さんたちの糸を紹介しました。




その生徒さんたちが各自注文された糸での奮闘ぶりをお見せします。





この井形模様の課題、テキストなし、です。


通常はあります。


けど、4年目以降はときどきないーーー、口頭で説明してすませてます。



なので、生徒さん達、糸を見て考え中---。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室様子


真ん中に置いてあるのが、井形模様のサンプルです。

井形には、、ちょっと分かりずらい・見えずらいですかねぇ、、、。




写真右端と左端のお二人の方が、必死になって考えているところです。





で、整経を始めました。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室様子


手前の方Katuさんはストール、向こう側Aさんはマットを織り上げることになっています。





整経(せいけい)とは、タテ糸を作ることを言います。


織りたい作品の幅と長さから、タテ糸1本の必要な長さ本数を割り出します。


それを作っているところ(整経)、です。




たぶん次回は、織機にこのタテ糸を張ってきて、織るところから、やることになると思います。


なので、きっと、この作品が織るところを、お見せできるかと思います。





そしてもうおひとり、昨日4月8日のブログで糸を紹介した、Kataさん。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室様子
このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。

ノット織りのマフラーを、織っていらっしゃるところです。


この薄いピンクの色のところが、ノット織りです。




また次回、東京自由ヶ丘の生徒さんたちの作品制作の様子、お見せしていきますね。












このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。




料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック