神奈川藤沢の手織り教室の様子


こんにちは、”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこです。


昨日は、神奈川藤沢で手織り教室がありました。


その様子をお見せします。




おひとりの方は、昨日の手凝り教室までに、糸が間に合わなくて、その次の課題の糸決めをされています。

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室様子


向かって右、手前にいらっしゃるのが、糸決めで、すーーーーごく悩んでいらっしゃる Tumさんです。



本当は、網代のマットのタテ糸を作るハズなのに、糸決めになって、かなり気持ちが になっていらっしゃいます、、、。




Tumさんの上に見えるのが、相談にのっていらっしゃるSinさん。


網代模様のマットの整経(タテ糸を作ること)をしていらっしゃいます。




Sinさんの糸は、昨日4月18日のブログで紹介した、ピンクの糸です。





反対側には、

”生活にゆとりとアートを・Design Studio GOODMOON”・布ク
リエーターゆさあきこ・手織り教室様子


裂き織りまっとのフサの始末中の、Tさん。


Tさんは、昨日4月18日のブログで、左下のウールの糸で、平織りのサンプルパタンというサンプルの整経が終わったところです。




この裂き織マット、淡い色合いで、キレイにできているでしょ。





フサ始末し終わったら、ちゃんとアップで撮影して、ブログで紹介しますね。




その上にいらっしゃるのが、その裂き織マットをこれから織るKさん。


昨日4月18日のブログで、タコ糸がありましたが、それを使って織機にタテ糸を張っている(巻いている)ところです。




Kさんの裂き織マット、Tさんとはまた違う感じになりそうですよ。





もうひとり昨日4月18日のブログで紹介した、近の糸のSugさんは、腰痛のため、糸だけ受け取られ&お喋りされています。




暖かかくなったり、寒くなったりしていますのでね、体調を崩しやすいですよね、お大事になさってください。






手織り教室の写真、本当はもう少し引きの写真にしたいのですが、そうすると、顔&カラダが写ってしまうーーー。



そうすると、問題あり!!!??、なので、どうしても体なしアップになってしまいます。


でも少しでも、手織り教室の様子、感じていただけたら嬉しいです。











このブログの裏話・エピソードを、"Design Studio GOODMOON・生活にゆとりとアートを"公式フェイスブックページにて紹介しています。







ホームページ”Design Studio GOODMOON”
ご連絡などはこちらにご連絡ください。




料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック