ヨコ糸が見えない織り方・生徒さん作品

おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。


ヨコ糸が見えない布の織り方の作品を紹介します。
生徒さん、Kさんの作品です。

布クリエーターゆさあきこ・手織り生徒作品


ちょっとしたときに使う袋物です。
この持ち手の部分のヨコ糸が見えません。
タテ糸だけの配色が見えています。

アップで
布クリエーターゆさあきこ・手織り生徒作品

続けて織っています。

どうやっているか、ちょっと????、でしょ。
フッ、フッ、フッ、、、秘密です。(笑)


文章で説明するのは、ちょっと難しいんですよねぇ。

手織りは本来、タテ糸とヨコ糸が交差して、色(糸)がでて、布になっていきます。


この作品も、もちろんヨコ糸は使っています。
使わないと、織れませんからね。


いろんな織り方があって、手織りって、楽しいですよ!!





ゆさあきこの”手織り教室”が、東京自由が丘で始まっています。

受講される生徒さんを募集しています。


ひとりひとりの個性を大事にした、作品作りができる、手織り教室を目指しています。

教室の見学はいつでもOK!!です。(場所地図)

ご連絡 Mail の上、是非是非、いらしゃってみてください。

教室は、毎月第2・4火、10時~12時、場所は東京自由が丘(場所地図)
です。




どんなものを作るか知りたい方は、ブログ「糸から作る自分布」をご覧ください。

詳しくはHPDesign Studio GOODMOONを見てください。

お申し込み・お問い合わせは Mail までご連絡ください。





HP"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック