裂き織りマットの作品・生徒さん作品

おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。


東京町田の手織り教室は、今年の春に、新装開講(?)されています。


そのときに入られた方が、裂き織りの作品を作られたので、お見せします。


Kさんの作品
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

まだ、糸始末をしていないので、糸(裂いた布)がでたままですけど、、、。
きれいな色合わせでできています。

ちゃんとしっかり詰めて織っていらっしゃるので、しっかりとしたマットになりました。


Wさんの作品
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

Wさんは、使い古しのタオルを裂いて織られました。

ピンクのところだけ、ブロードの布地です。

ちょっとこのピンクが派手だったかしら?っておっしゃってました。

でも、全体が淡い色なので、かえってしまってみえます。


お分かりかと思いますが、柄の位置は同じです。(デザインは同じ)
でも、使う布、色が違うので、違った作品になっていますよね。


手織りの楽しさってここにあります。
同じ織り方でも、糸や配色が違うだけで、全く違ったものになります。


9月から、東京自由が丘で、私の手織り教室が開かれます。
第2・4火曜日10時からです。

8月29日(土)11時から、に説明会を開きます。

詳しくはHP"Design Studio GOODMOON"までご覧ください。





HP"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック