80歳の手織り生徒さんの新しい織機!

おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。

5月8日の記事で、80歳になられる生徒さんが、新しい織機を購入されたことをお伝えしました。

組み立てないといけない織機ですが、完成したのでお見せします。
布クリエーターゆさあきこ・織機

アシュフォードというニュージーランドのメーカーの織機です。
4枚綜絖のものです。

テーブルの上に置いています。

上のほうにレバーがるの、お分かりになりますか?
番号がふってあるヤツです(笑)

”1”のレバーを下げると、”1”の綜絖があがるようになっています。

生徒さんが分かるように、番号を貼ってみました。


余り糸で、とにかく何かを織ってみよう!ということで、糸を張るところです。

でも、スゴイですよね。
80歳になられてなお、新しいことに挑戦されるなんて!!

今までは手芸用に作られた(という表現はなんですが)織機で、簡単な織機をお使いでした。

本当に挑戦される心意気には、感心してしまいます。


来月はこの織機に糸を張ります。
またそのときには、お伝えしますね。




9月から私の”手織り教室”が始まります。

受講される生徒さんを募集しています。

説明会が8月29日(土)11時からあります。(場所地図)

教室は、毎月第2・4火、10時~12時、場所は東京自由が丘(場所地図)
です。


どんなものを作るか知りたい方は、ブログ「糸から作る自分布」をご覧ください。

詳しくはHPDesign Studio GOODMOONを見てください。

お申し込み・お問い合わせは Mail までご連絡ください。




HP"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

yukiwaa
2009年05月28日 14:52
頑張ってください。
私も60です。織りを始めて1年ほどですが、卓上用では出来ない柄があるのが分かり、何歳頃までには購入すればいいか考え中です。

参考になります。
私の教室はクローバーの裂き織り機ですので、それ以外の織り機を購入する場合「独学」になるのが不安です。誰か教えていただければ心強いですね。

経糸の「はりかた」が難しそうですね。
頑張ってください!!
布クリエーターゆさあきこ
2009年05月29日 09:24
yukiwaaさん、コメントありがとうございます。

生徒さんに伝えておきますね。

クローバーの織機を使っていらっしゃるとのこと。
正直言いますと、その織機は、手芸用にタテ糸が張りやすいようにされているものです。

ハマナカなどの織機は、本当の手織りの織機の小型版です(アシュフォードも)

この織機で教えてくれる教室で習わないと、タテ糸をはるのは、独学ではちょっと難しいかもしれません。

ちなみに私は、どの織機でもOK!で教えています。(笑)

この記事へのトラックバック