ななこ織りのマット・生徒さん作品

おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。

昨日、東京馬喰横山のカンダ手芸さんで手織り教室がありました。

この教室は、朝から3時半、4時ぐらいまで続く教室です。
だから、その日のうちに作品がほぼ完成します。

生徒さんの作品を紹介します。
Kさんの作品
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

昨日は”ななこ織り”という織り方をしました。
なかなかイイでしょう、このマット!

アップで
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

Kさんは70代の方なんですよ~、スゴイでしょう!!

”ななこ織り”は、ふつうの平織りよりも大きい平織りをすることを言います。

タテ糸3本ずつすくって、平織りしているところが”ななこ”です。

Mさんの作品
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

”ななこ”以外のところは、自由に織り方、配色をしてもらっています。

だから、それぞれ皆さん違ってきます。
アップで
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

Mさんの作品は、配色を変えて、織っていらっしゃいますね。

Tさんの作品
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

手前の部分がチェックになっています。

アップで
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

チェックの部分とななこの部分、分かりますよね。


手織りって、同じ糸を使っても、ヨコ糸の入れ方で、ぜんぜん違った作品になっていくんです。
これが楽しさの秘密でもあります。




HP"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック