”組む布”の続き

おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。

12月4日の記事で紹介した”組む布”の続きです。


真ん中の部分を五ツ網みしていきます。
この五ツ網みの長さは、お好みでながくしてください。
布クリエーターゆさあきこ・組む布

そのあとは、両端のヒモを上、下、と組んでいきます。

五ツ網みが長いと、両端のヒモの組んでいないところが長くなります。
布クリエーターゆさあきこ・組む布

なんで、”組む布”としているかというと、ヒモが上下していくから、そう呼んでいます。

ヒモ(または糸)が上、下、上と重なっていくのは、手織りと同じです。

組紐をやっていると、織機がなかったころは、こうやって糸を布にしていたんだなぁ~って感じます。

本格的な組紐は、組台などの道具が必要です。

でも、こうやって平面で組んでいくものは、そんなに道具はいりません。
しいていえば、ピンと刺しても平気なボードが必要です。


平面で組み合わせるものは、本当に手織りそのもののようです。

ただ、ヨコ糸がないだけです。


一通り、両端が終ったところです。
布クリエーターゆさあきこ・組む布

ということで、今日はここまで。

またこの続きは次回まで。(笑)




HP"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから


(C)2006-2008 Design Studio GOODMOON All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック