手織り作品・生徒さん作品

おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。
裂いた布を、よこ糸として使って、織ることを”裂き織り”と言います。

5年ぐらい前に、すごくブームになった織り方です。


手織り教室で、その裂き織りの自由作品を、生徒さんたちに制作してもらいました。
その、生徒さんの作品を紹介します。


Niさんの作品
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

窓際で撮影しました。

そうすると、作品がもっと、よく見えます(笑)

手前のポーチもお揃いで作られたものです。

表は、シルクの糸と、よこ糸に夏の着物を裂いたものを使って織っています。

アップで
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

この、グレーの部分がシルクの糸です。

よこにも、このシルクを使って織って、アクセントにしています。


そして、パイル織り、ノット織りという織り方で、クッションを作られた生徒さんもいらっしゃいます。
Naさんの作品
布クリエーターゆさあきこ・生徒作品

カワイイでしょ!

ご主人用に作られたそうですが、ご主人に”いらない・・・”と言われちゃったようで、ちょっとショックを受けていらっしゃいました(カワイイ~!)

アップで

毛足があるので、パンヤを入れなくても、厚みがあるんですよ。


今日はこのへんで。




HP"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
料理ブログ”一週間で食材使い切りレシピ料理”はこちらから


(C)2006-2008 Design Studio GOODMOON All rights reserved

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック